大光山 安楽寺

 

60番札所 大光山 安楽寺

常滑焼の伝統焼き物 土管が門の脇から並べて飾られて

いました その参道を進むと 本堂の新築工事が行われて

いました すぐ いくら位かかるのだろうとお金の想像を勝手

にします 宮大工も段々減り 貴重な職人さん達でした

完成も間近の様でした 脇の大師堂へ参拝して来ました

椿の実?一枚撮って来ました

「☆20世紀の名言☆」より

王様であろうと、百姓であろうと、
自己の家庭の平和を見いだす者が、
いちばん幸福な人間である。

61番札所へ
リンク集
大光山 安楽寺