天龍山 常楽寺

 

21番札所 常楽寺

常楽寺 徳川家とのかかわりが多いと言われ家康も

3度 常楽寺へ来ていると言う 由緒あるお寺でした

6000坪と言う境内 それは広いものでした 私共は

幹線道路脇から入りましたが 山門は別の位置で

入り直しました 荘厳な仁王門 潜って境内へ左右

に多くのお寺 奥へ進むと本堂がありました それは

それは立派な寺院が連なります 蘇鉄の脇には

水琴窟が埋められて 贅沢さも伺えられたお寺です

☆ 20 世 紀 の 名 言 ☆より

人生は、できることに集中することであり、
できないことを悔やむことではない。

 

人間はときどき、
努めて頭を空っぽにしなければだめだ。

 

22番札所へ

天龍山 常楽寺